自分を体現していく

Pocket

名刺を受け取るサラリーマンのイラスト社会に出ると、少なからず、自分を体現していく、ということが必要になります。
それは自分を必要以上に推し出したり恩着せがましく生きていく、ということではありません。
自分が特定の役割をしっかり担っており、会社などの一員となっていることを、しっかりあらわさなければいけないのです。

仕事は、信用が何よりも大切です。それが失われるなら、会社の損失にもなります。
私たち一人一人がそういった面を意識する過程で行うのが、しっかりとした名刺作成なのです。
これを簡単に考えるのではなく、人と良好な関係を気付く、第一段階としてとらえることができるでしょう。形式的なものではなく、それが仕事上良い関係を保つうえでかかせないこと、という認識を抱くことができるのです。それが、社会において『自分を体現して行くこと』に繋がるのではないでしょうか。

名刺は、誰もが最初に見る、私達の『顔』のようなものです。それを受け取ることによって、多くの人が存在を示していくことになります。もちろん仕事上も必要になりますので、私達は管理の仕方も気を付けなければなりません。個人情報ですから、扱いには十分気を付けるべきです。それは、データとして管理する際も、同様です。

You Might Also Like