名刺―なぜ大切?

Pocket

遅かれ早かれ、社会という世界の中に旅立つこととなります。たとえ正社員として働かないとしても、それでも大人になって社会に出ることとなります。そこで大切になるのは、いわゆる『自分』…自分自身のあり方です。それによって、今後の未来が決定して行くと言っても過言ではありません。ただそこに自分がいる、ということだけではなく、自分という存在を、押し出していかなければならないのです。そうすることによって、社会の中を生き抜いていくことができます。

少し大袈裟かもしれませんが、それだけ「自分」が大切である、ということです。「自分」を表現する方法は、非常に多くあります。行動によっても現れますし、言葉によってもそれは現れます。しかし、どれだけ良いものを持っていても、人の印象というのは、いわゆる『初対面』…第一印象でほとんどが決まってしまう、と言われます。特に、仕事の中での対面に関しては、そう言えるでしょう。

第一印象には、もちろん様々な要素が含まれますが、その要素の一つとして含まれているのが、『名刺』です。名刺は、単純に考えるとただ社名や名前を印刷した一枚のカードととらえられるかもしれません。しかし名刺は、それ以上の役割を果たしている、と言えます。名刺は自分がどこに所属していて、どのような役職について、今後どのように相手方と関わっていくことになるのか、それを表明するものとなるからです。ですから、手を抜かない名刺を作ることは大切です。

You Might Also Like